私は両目が緑内障

私は両目に緑内障

緑内障の症状

普段は両目をパッチリ開いて回りを見渡しても、そんなに違和感を感じることは少ないと思います。

 

外の景色などを見ても「あ〜山は綺麗だ、海は広々としている!!」そんな感じなんですが、近くのものを見ようとすると違和感を感じてしまう。

 

 

私の場合は最初「視力が落ちたの?」っと軽く考えていたんですが、文章を読む時だけはかなりの違和感を感じていた。特に「縦文字」よりも「横文字」を読むとき、読みづらい・・・縦は普段通り読めるのですが、横に流れている文字だと”一つ一つの文字がグチャグチャに見える”。

 

そもそも、緑内障の症状として「黒く見える、見えづらい」こんな表現をする人いますが、緑内障の場合は「欠けるために一部分が完全に見えない」この症状を言います。

 

つまり、私の緑内障の症状「右目と左目」の両側に起こっていて、「左目は左側」「右目は右側」が”欠けている”。そんなことで、横文字を読むとき、右側に目を動かしたときに欠けているために見づらい・・・これも一つの緑内障の症状です。

 

急性緑内障と慢性緑内障

緑内障にも2種類あり「急性緑内障と慢性緑内障」があります。おそらくですが、私の場合では「慢性緑内障」ではないかと思います。

 

急性緑内障の場合は、字のごとくで「急に緑内障が起こる症状」。そのために、今まで見えていたものが欠けて見えるためんい気づく人が多いそうです。その逆として「慢性型の緑内障」は、次第に少しずつ症状が起こる。そのために気づきづらいわけですね・・・。このような症状が一番やっかい・・・。

 

緑内障の段階

 

初期=症状が出始めてもかけている部分が小さいために気づかない。
中期=初期に比べて緑内障の部分が大きくなり違和感を感じ気づきやすくなる。
後記=普段とはかなり変わってくるために普段の生活にかなりの負担がかかってくる。

 

私も、「普段とは違うな?」とは思っていましたが、見えている景色所が一部分だけ、小さくかけているために気づかなかった。私の場合は両目ですが、一般的には片目が欠ける人が多いそうで、より一層気づきづらくて、進行がかなり進んだ状態で気づきなかなか治すことが難しくなるそうです。

 

少しでもいわかんを感じたら病院の眼科に行くことですね。

 

スポンサーリンク