失明する危険性はあるの?

緑内障は失明するの?

緑内障は失明するの?

緑内障=失明?

 

私の大切な目に違和感を感じるようになり、専門の本やインターネットなどでいろいろ調べているときに出てきた言葉が「緑内障になると失明する・・・・?」

 

今の段階でも、昔との違いを感じ不安を覚えている毎日。新聞や本を読んでいても「読みづらい、、、もしかしたら緑内障がさらに悪化したのでは?」。私のように緑内障にかかり悩まされるようになったことで、ついつい気にしてしまう。気にしても何も変わらないのに・・・

 

そんな悩まされている私の中で「緑内障=失明・・・」。

 

しかし、大丈夫です。(ほぉ〜)いろいろ調べましたし、担当の先生にも話を聞きましたが、失明に至るのは「まれ」なことだそうです。

 

緑内障=失明という印象ですが多く

確かに緑内障の症状が起こることで「失明する」という話は昔は実際にあったそうです。でも、昔と今では医学の進歩により、かなり異なっているとのこと。

 

とくに、一番重要なのが症状に気づいたら素早く病院に駆け込むこと。昔は医療の関係で手術して対応がなかったそうですが、現在はここ10年で医薬品の進歩により、かなりの効果が高くこれ以上の緑内障の進歩を防いでくれるそうです。

 

国内の眼科で処方されているのが緑内治療点眼薬「ザラカム」。私も使用しておりますが一日一回の点眼で24時間眼圧を下げてくれる。

 

ただし気を付けたいのが、自分で気づいているのに放置することです。
病院行くの面倒・・・
金かかるしぃ〜
私の場合は大丈夫!!なんとか治るでしょ?

 

放置をしておくことで、どんどん緑内障が悪化してしまい、見えている部分がどんどん見えなくなり最終的に失明に。

 

緑内障専用の目薬を毎日しっかりとさすことでこれ以上ひどくなることはなく、失明などの危険性はありません。悩む前にまずは病院です。

 

スポンサーリンク