栄養ビタミンで眼圧は下がるの?

緑内障の眼圧を下げる栄養とビタミン

日々の生活の中で栄養のある食事を意識的にとることはとても必要なこと。若いころは私も「コンビニ弁当、ファストフード」など「手っ取り早く食べれて、肉たっぷり、脂っこい食べ物」。これを毎日のように食べていました。

 

でもでも、現在は健康を意識するようになり、「自炊で栄養のあるもの」を食べております◎

 

私を悩ませる緑内障は、眼圧を高くすることが原因。そのためにできるだけ栄養・ビタミンのあるものを率先して食べるようにしております。しかし、今の段階では、「栄養たっぷりな食事を毎日欠かさず食べても眼圧が下がることは無い」とされていて、その逆として「脂っこく、甘いものをたっぷり食べても一緒で眼圧は上がらない」。とのこと。

 

結局は緑内障の眼圧は食事の「良い、悪い」は関係ないことになります。ただ、他のページでも少し説明しましたが、「コーヒーやお茶に含まれているカフェイン(大量)、それから水・お酒などの水分(大量)、眠るときの姿勢(うつ伏せ)」これらについては関係があり、眼圧が高まる傾向にあるそうなので、意識はそておくことです。

 

ビタミンB6、C、E

たとえ、眼圧に関係ないとしても、私としてできることなら毎日栄養・ビタミンのある食事はとりたいもので、何もしないよりは少しでも効果的なことはしたいもんです。今の状況を維持することも大事ですから。

 

たとえば、緑内障ではなく「目」に効果的な栄養ビタミンが「B6、C、E」です。

 

 

・ビタミンB6

にんにく、まぐろ、かつお、鮭などの食品に多く含まれています。

 

・ビタミンC

パプリカ、アセロラジュース、焼き海苔

 

・ビタミンE

あゆ、いくら、いわし(油漬)、パプリカ、かぼちゃ、大根の葉、アーモンド

 

 

この成分としては目の周りの血液の循環を良くするのに期待ができる。私も仕事上、よくよくパソコンを使い、すぐに疲れてしまうために、食事をつくるときはビタミンB6、C、Eなど目を守ってくれる食品を使い鯛と思います。

 

スポンサーリンク